校長挨拶

 学校長あいさつ 

 


校長 大曽根 淳 

令和2年度

  

 

 皆さんこんにちは。常陸大宮高等学校のWebページへようこそ。

 

 平成304月に着任し、3年目となりました。これからも,どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 常陸大宮高等学校は,今年度も教育課程の充実,学習指導・進路指導・生徒指導の充実,特別活動の活性化,地域連携の推進を重点目標に,本校の校訓「挑戦 湧きあがれ君の力」のもと,地域で活躍できる人材の育成と,地域に根ざし,地域から信頼される学校づくりを,全教職員が一丸となって進めてまいります。

 

 本校は,前身の大宮高等学校と大宮工業高等学校が,平成18年に統合し,常陸大宮高等学校として開校しました。4年後の平成22年には,山方商業高等学校が加わり現在に至ります。現在,普通科,機械科,情報技術科,商業科の4学科があります。県内では他に類のない学科構成の特色を生かし,生徒たちが生き生きと活躍できるよう,4学科が相互に刺激しあい,成果を共有しあいながら,特色ある教育活動を展開しております。

 

 

 

 令和元年度には,茨城国体が開催され、地元常陸大宮市では、なぎなた競技会が行われました。本校生徒もいろいろな面で協力することができ、心に残った体験ができたと感じております。

学校生活においては、特に商業科の生徒が,商業研究発表大会で関東大会に,情報技術科の生徒が,北関東三県工業研究発表大会に,それぞれ出場を果たすことができました。

また、高校生が株主となって学校で学びを実践に生かす株式会社の取組を行ったり、會澤証券会社と包括連携をしたりして、学校教育だけでは、経験できない取組も推奨しているところです。さらに,他の学科や部活動の生徒たちも,出前授業や親子教室での講師役を務めたり,各種のイベントに出店したりと,地域と連携した様々な取組の中で生き生きと活躍しております。そのような活動の成果として,令和元年度の卒業生の進学・就職者とも満足のいく結果でありました。生徒の希望する出口をしっかり見つけ出すことが、高校の役割であると考えております。今後も進路指導は、生徒ファーストの考えで対応していきます。

 

 

 

 本校の特色として,生徒の基礎学力のさらなる定着を目的とした学校設定科目「サイ発見」と,生徒の進路実現の上で必要となる力の育成を目的とした学校設定科目「シン発見」の授業も展開しております。そして,各教科においてはなるべくT.Tの授業とし,きめ細やかな指導体制で取組んでおります。

 

 今後,本校における取組に,生徒たちが主体的に関わり,挑戦していく姿を,本Webページをはじめ,様々な形で発信し,紹介してまいりますので,今後とも皆さまのご声援とご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

住所

〒319-2255
茨城県常陸大宮市野中町3257-2

TEL 0295-52-2175
FAX 0295-53-6914

E-mail
 koho@hitachiomiya-h.ibk.ed.jp
 

 
 
 

スクールガイド2021


 
 
 
 
 
 
COUNTER578057
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立常陸大宮高等学校